これから起きる悲劇を知らず、いつもと同じように電車に乗る女性3名…。普段と変わらない行動のはずだった…。痴漢男に目をつけられるまでは…。後ろから舐めるように女性を物色し、電車が到着ととも強引に押し込んで女性の身動きを止める男たち。ドアが閉まり走り出すと同時に、男たちの手が女性に伸び始める!驚きながらも恥ずかしさから何もできずただじっと我慢する女性たち。触られていることをバレないようにしながらも我慢できずに動いてしまうスケベなカラダと股間…。こんなはずじゃなかったのに…。どうしてアソコが反応するの…。嫌悪感たっぷりの表情とは真反対な抑えきれない欲望を見せ始めるカラダ!ヌルヌルとスケベな液を垂れ流し熱い吐息が漏れ始める!痴漢という屈辱的行為を受けながら性的興奮を感じ快楽に溺れていく女性たち。痴漢の真実はここにある!

おすすめの記事